5月5日(火)トラペ座ライブ

ずっと以前、こまっちゃクレズマなどで活躍するサックス奏者、多田葉子さんから、多田さんも参加するユニット「トラペ座」のCDを頂きました。それがとっても素敵なアルバムで。トラペ座のライブは他のお店で開催されていて、私自身は『いいなぁー。私も聴きたいし、うちでもやりたいなあ』と思っていました。

今回はその想い叶い、マタハリでトラペ座のライブを行うことに!とても嬉しいです。

まあまあ、聴いてくださいよ。きっと好きになりますよ。

好きな方、いっぱいいると思いますよ。

ほんと、いろんな方に聴きにきてもらいたいなあ。

5月5日(火)

「トラペ座」

開場 16時 開演 17時

チャージ¥3,500 (1ドリンク付き)

要予約 cafematahari@gmail.com

※感染対策のため、入場者数を普段の半分に絞って行います。手指消毒とマスク着用をお願いします。

【トラペ座 プロフィール】

祝祭と郷愁、狂騒と悲哀のテーブルミュージック。

2013年に結成。東京を中心に各国レストランやライブハウス、屋外など場所を

問わずに活動を展開している。

東欧/バルカン半島/黒海沿岸/コーカサス地方の民謡・舞踊曲や、歌謡曲、

映画音楽、そしてそれらをオマージュした創作曲をレパートリーとしている。

日本語で歌うオリジナル民謡や、まるで東欧やロシアの古い映画でも見ている

かのような情緒ある音世界で、ユメとウツツのあわいへと誘う。

2017年、1stアルバム「ТРАПЕЗА」をリリース。

2020年6月から、渋谷・公園通りクラシックスにて自主企画「灯地下 т●чка」を

定例主催。同年末、2枚組の2ndアルバム「灯地下」をリリース。

多田葉子:クラリネット/ソプラノサックス/バスクラリネット(こまっちゃクレズマ、プチだおん etc)

大野慎矢:アコーディオン/ ブルガリアのバグパイプ•ガイダ/歌(mamaclio、山村暮鳥のうた etc)

菅原雄大:チェロ(biobiopatata、THE BIG WAY)

オフィシャルサイト→https://trapeza.jp

ロジウラのマタハリ春光乍洩

いい音楽といいごはんのカフェ。 名古屋駅西の小さなアジアンカフェです。