BLOG

お店のホームページ、久々の更新です。

すみませんー、まだ殆どご報告できることはありませんーー。

せめてご報告がもうすぐ出来るといいなあ。

完全に閉店したのが12月20日。そこからまるっと遊んでます(笑)

個人的にやりたいことはほぼやりました。

1つは、昔、演劇をしてましたが、久々に芝居の台本を書こうと思い、秋から構想し、1月に入ってから1本書き上げました。完全なる自己満足です。上演できるといいんだけどなあ。

台本を書くのが2月半ばに終わり、「今度はこの時間のあるうちにせめてタイ語を読めるようになろう」と思い立ち、勉強を始めました。なんとか文字が読めるぐらいにはなりました。

あとは日々近所を1万歩歩き、最近は時々草花を摘み、本を読み、陽が落ちたら好きなドラマを観る。こんな日々がほぼ飽きずに続いています。


店に関してはまん延防止も明け、そろそろ物件を見に行ってます。とは言っても内見した物件はまだ3軒のみ。でもね、やっぱり見に行くといろんな夢が広がります!ここならこんな店にしたい、こんな内装にしたい、そしてこんなことがしたいということを考えていると本当に楽しいです。


先日、ある映画を観た友人から孤独に関するメールが来て、それでいろいろ考えてました。

それは、誰しもがどんな人生を歩んでいても直面せざるを得ない年を取ってからの孤独との向き合い方についてでした。

結局、何を準備しようがどんなふうにそれまで過ごそうが、またはその人がどんな生き方をしていようが、すべては運なのでしょう、年老いた時に自分が孤独の中で生きているか、そうでないかは。

事故や病気や災難に遭うか遭わないか。その時周囲に仲の良い人はいるかいないか。自分の心身が健康であるかそうでないか。その時に気力があるかないか。そういったことでそのときに孤独を感じているか、そうではないのかは左右されるのかもしれません。自分がこの先どうなっているかなんて誰にも分りません。

ただ、今感じたのは、きっと「仕事」は少しでも孤独を感じずに済む手段となるかもしれない、ということです。

仕事によって出会う人、知ること、それはその人を孤独から救ってくれるかもしれない。

私はこれから新しい店を作る。そこで誰かが来るのを待っている。仲のいい人を。好きだなあと思う人を。いろんな人を。それはきっと私が孤独を感じず、幸せに暮らすための手段なのだろうと思う。

そしてそこに来てくれる人が、ここへ来れば誰しもが持つ孤独を少しでも忘れることができる場所になれば、と思う。

そういう場所を作るには、どんな感じの店がいいかなあって毎日考えています。

早く、いいご報告が出来るといいなあー。

そして新しいお店に人が来てくれるといいなあーー。

マタハリの「閉店閉店詐欺ライブ」シリーズ。

またとても素敵なイベントが急遽決定です!

(11月13日現在 定員に達しました。以降はキャンセル待ちになります)

黒瀬珂瀾『黒耀宮』トーク&サイン会in名古屋「短歌、BL、身体性」

聞き手 野口あや子

日時 11月27日(土)開場18:00 開演18:30

場所 cafeロジウラのマタハリ 

料金 1000円 1ドリンク付き

要予約 cafematahari@mail.com


黒瀬珂瀾プロフィール

1977年大阪府生まれ。春日井建に師事。読売歌壇・未来短歌会選者。願念寺住職。[sai]「鱧と水仙」同人。KNBラジオ毎月第2木曜「朝生コラム」出演中。金沢大、帝塚山大非常勤講師。現代短歌社賞、高志の国詩歌賞他選考委員。2017年度NHK短歌選者。『サイダーのように言葉が湧き上がる』俳句監修。歌集に『黒耀宮』(ながらみ書房出版賞)、『空庭』、『蓮喰ひ人の日記』(前川佐美雄賞)、『ひかりの針がうたふ』(若山牧水賞)。


多分、現時点でマタハリの最後の営業になるのがこのライブになりそうです。

NHK「その街のこども」「あまちゃん」「いだてん」などの音楽で日本中の老若男女問わない広い層の心を掴んだ大友良英さん。

他のページでも書きましたが、私の中でマタハリのライブの起点には「大友良英・不破大輔・藤井郷子」のお三方の存在がとても大きいです。

その大友さん。

1999年。私たちが初めてライブの企画を行ったのが「大友良英 青い凧ライブ」でした。

1990年初頭~半ばまでは、大友さんは中国や香港の映画音楽の幾つかに携わっていました。90年代前半と言えば私たちは1990年に大友さんが結成したGROUNDーZEROのファンでした。そして私が90年代後半に香港映画にのめりこむことになり、その映画と音楽を知ることになったのです。

私たちはシネマスコーレを会場とし、スコーレの協力の下で映画「青い凧」の上映と、その後の大友さんのソロライブ、及び大友さんのトークライブを行いました。あの時の経験が2001年に開店したマタハリでのライブに繋がっているととても思っているのです。

そんな起点だった大友さんを、この中村区椿町のマタハリの終点にできる・・・。そう考えるととても感慨深いものがあります。

是非お越し下さいませ。

🔥マタハリの閉店閉店詐欺ライブシリーズ🔥

「誰にでもわかる音楽の授業」

大友良英さんによる、雑談をするようにおしゃべりしながら、レコードをかけながら、ギターを弾いたりもしながらやる音楽講座です

12月14日(火)

開場 18:00 開演 18:30

チャージ3500円

予約 cafematahari@gmail.com


お久しぶりの滝本晃司さんのソロです。

一時期は季節ごとにお越しいただいてました。

ところがコロナ禍。滝本さんは新しいCDを制作されるたびに私共のところにも送ってくださいました。でもライブは開くことが出来ませんでした。

閉店を前にして最後に、というメールをいただいたときには本当に嬉しかったです。

1回20名様限定で、昼夜2部制で行います。

なるべく多くの方に来ていただきたいため、本当に申し訳ございませんが、昼か夜のどちらか1回のみのご予約で何卒よろしくお願いいたします。


🔥マタハリの閉店閉店詐欺ライブシリーズ🔥

11月28日(日) 滝本晃司ソロ「路地裏の歌」

昼の部 開場14時 開演14時30分 (11/13現在 定員に達しました)

夜の部 開場18時 開演18時30分

3500円(1ドリンク付き)


壷井彰久さんとの出会いは、2005年のEraでした。

実はそれまで壷井さんのことをよく存じてませんでした。

しかし我が家には、2000年発表の永田利樹さんのン・バギのアルバムがあり、これは鬼怒無月さんや壷井彰久さんが参加してたんですよね。

2005年にマタハリにお越しいただいてからこれで16年。

本当に私たちにとってとても大切で、そして大好きなミュージシャンです。

壷井彰久さん・藤野由佳さん・太田光宏さんによるオオフジツボ。

現在の場所での、これが本当に最後のライブです。

2005年にマタハリにお越しいただいてからこれで16年。

本当に私たちにとってとても大切で、そして大好きなミュージシャンです。

壷井彰久さん・藤野由佳さん・太田光宏さんによるオオフジツボ。

オオフジツボ 探検記7「音、集う窓」発売記念ツアー2021の最終地点です。

是非どうぞ!

🔥マタハリの閉店閉店詐欺ライブシリーズ🔥

2021/11/23 (火祝)

~探検記7「音、集う窓」発売記念ツアー2021~

「オオフジツボ」

太田光宏(gt)、藤野由佳(ac)、壷井彰久(vl)

open 14:30 start 15:00

料金¥3,500(1ドリンク付)

通常営業は9月26日をもちまして終了いたしました。

年内はライブ営業のみ行ってまいります。

マタハリ閉店閉店詐欺ライブシリーズと称した、素晴らしいライブを是非お楽しみください!

通常営業は一旦終了しましたが、12月まではライブ営業を行っております。

まるで閉店閉店言い続けてありがたみがなくなるどこかの店の如く(笑)

名付けて「マタハリの閉店閉店詐欺ライブシリーズ」

11月17日は、不破大輔ソロです。

渋さ知らズ ダンドリストの不破さん。

渋さ知らズは1993年のアルバム「渋さ道」「DETTARAMEN」で知って大ファンに。

そして1998年ごろ。インターネット黎明期。当時発売された「渋祭」感想をホームページにアップしたところ、不破さんから3行の、でもとても素敵なメールが来て。

今でこそネットでどこの誰とでも気軽に繋がれる、ような気がする、そんな時代ですが、あの時の私たちにとってはもう、ちょっと信じられないぐらいに嬉しい出来事でした。

2001年にマタハリを作り、その後いろんなライブを行ってきましたが、私の心の中でその起点となったミュージシャンの方が3人いらっしゃいます。

不破さんと、大友良英さんと、藤井郷子の藤井郷子オーケストラ名古屋です。

現場所でのマタハリ閉店を前にして、2012年以来久しぶりに不破さんのソロです。

是非お越し下さいませ。


2021/11/17 (水)

不破大輔ソロ

open 18:30 start 19:00

料金¥3,500(1ドリンク付)

愛知県には10月1日~10月17日まで厳重警戒態勢が発令されています。

営業は現在、貸しきりによる一部営業となっております。

営業時間の変更を行います。

コロナ以前までは11:30~22:00までの営業でしたが、

15:00~21:00閉店となります。

アルコール類の提供もいたします。

感染対策を万全に行っての営業です。

何卒よろしくお願いいたします。

9月になりました!

以前からお伝えしていた通り、マタハリはいよいよ9月26日(日)をもちまして、立ち退き要請を受けて休業と言いますか一旦閉店いたします。

ビルの立ち退きの話が出たころに感じたことがあります。

私たち飲食店にとって、何が一番のサービスなのか。

価格を下げる、特典を付ける、一品余分にお出しする・・・などなどいろいろあると思いますが、一番のサービスというのは

変わらず、ただそこにあること。

という到ってシンプルなものではないかと思うのです。

つい先日は、長く来てくれてる女性が結婚が決まったと報告してくれました。その1週前に初めて恋人を連れてうちに来てくれて、そのあとプロポーズをされたとのことでした。彼女のこの先の思い出に、その日のことがうちの店の思い出と共に残ってくれるといいなあと思いました。

きっといろんな人のいろんな思い出の中に、この小さな店での出来事ーー誰かとの会話、流れていた音楽、心をいっぱいにしてくれたライブ、食べたごはんの味、などがそのときの記憶と共に一緒にあって、そこへ行きさえすればその思い出は古びず、いつでも現実に接続可能である・・・ということが、店として提供できる一番のサービスではないかと思ったのです。

でも残念ながら、その一番のサービスを手放すときが迫っています。


しかしまた新しい場所で、新しく誰かの記憶の中に残ることのできる場所を作っていきたいと思っています。

9月26日までは、今まで通り変わらず普通に営業していきます。

いらっしゃることのできる方はいつものように普通に、そしてご無理な方は無理をせず。あえてテンションを上げることなく、とにかくいつも通りの日々でこの9月を過ごしていくつもりです。

愛知県には8月8日~31日までまん延防止措置が発令されました。

それに伴い、再度営業時間の変更を行います。

コロナ以前までは11:30~22:00までの営業でしたが、

11:30~19:00~20:00閉店となります。

水木金 11:30~15:00 17:00~20:00

土日祝 11:30~20:00

最終入店時刻 19:00 月火定休

なお、アルコール類のご提供は終日一切行いません。

よろしくお願いいたします。

昨日7月18日はマタハリ20周年記念ライブ「藤井郷子オーケストラ名古屋」でした。お越しいただいた方、お心に留めていただいた方、誠にありがとうございました。

うちの店マタハリにとって、そして私どもにとって、様々な出会いや転機を頂いた藤井郷子オーケストラ名古屋をこの20周年記念イベントとして行うことができたことは最高でした。そしてなんとか無事この日に開催できたことも。

このような状況下の中、私共のために組曲「これから」を書いていただき、そして藤井オケ名古屋を率いて下さった藤井郷子さん。

オーガナイザーでありギタリストの臼井康浩さん。

藤井オケ名古屋に最高の彩りと情感、輝きを与えてくれたゲストのヴァイオリン奏者、壷井彰久さん。

どの人も個性的で普段はそれぞれのバンドやユニットで様々な演奏を活動をするも、藤井郷子オケのために集結して演奏する最高のスキルを持った全メンバーの方々。

フライヤーをデザインしてくれた安達あやめさん。

当日写真撮影をしてくれたスミダカズキさん。

関係者として裏から見てるとそのプロフェッショナルな姿勢と、なによりも最高のホスピタリティに頭が下がる、多分日本が誇るライブハウスTOKUZOの皆さん。

そしてそして来てくださった皆様。

ありがとうございます!感謝の気持ちが尽きません。。。。


そして実を言えばイベントを行うたびに思うのは、今、ここにいる人のこと以上に「いない人」のことを考えてしまうことです。最初に思うのは亡くなってしまった人たちのこと。ここしばらくの間、既に亡くなってしまった懐かしい人たちの顔を思い浮かべていました。あの人はこの場所に立っていたなあとか、あの人はこのライブに来てくれただろうなあとか、20周年を喜んでくれたかもなあとか。それから、店に来て下さる人々が入れ代わり立ち代わり移ろっていくのは宿命で、「あの人はどうしてるのかなあ」「長いことお会いしてないなあ」と日々の仕事の中でたくさんの顔を思い出しながらも、目の前にいらっしゃるお客様と共に日々を過ごしています。そういう「今、ここにいない人々」とかつて共有した時間、それがずっとずっと心の中で生きていて、それを含めてのこの時間・この空間でした。その時間の積み重ねに本当に感謝しています。

ライブは・・・もうほんとうに私の大好きな藤井郷子オーケストラ。藤井さん最高です!一曲目の「South Wind」、そして最後の曲「SORA」どちらも古い曲なのですが私の大好きな曲ですし、昨夜の演奏でも心が震えました。組曲「これから」も壷井さんのヴァイオリンの音、そして後ろのアンサンブルには激しく情緒がやられてこみ上げるものがあり、聴きながら滂沱の涙・・・!

アーカイヴはご覧いただけますので、是非お聞きください。

そしてマタハリの「これから」、私たちのNext Journeyにお付き合いいただけたら、と思っております。

2021年7月18日(日)

藤井郷子オーケストラ名古屋

藤井郷子:武田信吾(as)小埜涼子(as)松本卓也(ts)平尾義之(ts)ダイオン小林 (bs)照喜名俊典(tb)古池寿浩(tb)谷口祐希(tuba)田村夏樹(tp)渡辺 勉(tp)石渡岬(tp)辻田隆浩(tp)徳田智史(b)近藤久峰(ds)臼井康浩(g) guest:壷井彰久(vl)

7月12日(月)~8月11日(水)まで愛知県は厳重警戒措置に入りました。

マタハリでは通常は11:30~22:00までの営業を行っております

この期間中の営業は以下の通りになります。

水木金 11:30~15:00

    17:00~21:00(20:00ラストオーダー)

土日祝 11:30~21:00(20:00ラストオーダー)

何卒よろしくお願いいたします。