BLOG

4月1日は、香港スター、レスリー・チャン(張國榮)の亡くなった日です。

2003年。あれから16年が過ぎました。

正直、もうそんなに時間が経ったなんて信じられません。

私は実を言えば、まだ乾きもせず生々しい傷跡を抱えた(世界中にたくさんいる彼の)未亡人のひとりのような気持ちでいました。ほんとは誰にもその傷を触られたくない。彼の名を口にするときもどこか痛みを抱えたままでした。

けれどもこの数年、レスリーが好きだという若い人たちにたくさん出会いました。そういう人たちと話すうち、少しずつ傷が癒えていくのを感じました。そして、その中の女性の一人と約束したのです。マタハリでレスリーのことを語り合う会を開きましょう、と。

マタハリが開店した当初、店にはたくさんの香港映画ファンが来てくださいました。うちの店の初期を支えてくださったのはそういう方たちです。レスリー・ファンもたくさんいて、私たちは毎日、レスリーのこと、レスリーの映画について語ってました。

ようやく今、16年を経て、またそんな楽しい時間をレスリー・ファンと共に過ごしたいという気持ちになってきました。

そういうと、あるお客様が少し目に涙を浮かべながら「りりこさん、やっとそういう気持ちになってくれたんだね!」とおっしゃってくれました。そう言われて私もうっすら、目に涙。

3月31日。2003年3月31日は、そんなことが起こるとは誰もが思わなかった日。

2019年3月31日。レスリーのどの映画が好きか、どの歌が好きか、どんなレスリーが好きなのか、みんなでたっぷり話しながら一緒にお鍋を囲みませんか?

参加者募集いたします。

3月31日(日)18時~(10分前にお集まりください)

「ケジャン鍋囲みながらレスリーの会」

3000円(おつまみ・デザート・1ドリンク付)

限定15名様 要予約

cafematahari@gmail.com

052-451-8533

今日は我が家でマタハリ営業会議を行いました。

今年の目標は「今年1年、私たちにとってもお客様にとっても楽しい企画をいっぱい行おう!」です。

おっきい企画からちっちゃな企画まで、今日はふたりでいろいろと話し合いました。

その中のひとつ。

「今年は毎月1品、推しメニューを作る!」です。

多分、武田はおいしいおつまみメニューを。

そして多分私は、「えっ?!そんなものを・・・?」というメニューをご用意する予定です。

コーラに牛乳を入れた「ミルコーク」は定番となりましたが、消えたメニューには不味いジュースをくじ引きで選んで飲んでいただく「まずジュー」というのがありました。勿論、私のアイデアです。私が担当する月は、そういうすっとこどっこいなメニューも登場する予定です。

とりあえず、2月は武田の担当です。安心してください。ちゃんと美味しいメニューです!

ではでは、お楽しみに~~!!


昨年12月24日の「ケジャン鍋でクリスマス」はとても楽しかったです!

それで第2段企画!

この冬、あなたに是非食べていただきたい。

「おひとりケジャン鍋の会」

2月24日(日)夜に開催します!!

マタハリのケジャン鍋を召し上がっていただくには3~5名様必要です。

でも、大人になるとなかなメンバーを揃えるのが難しいです。

そんな方たちのために、みんなでシェアする「おひとりケジャン鍋の会」です。

1鍋を見知らぬ人とシェアしてお召し上がりいただくのですが、配膳はすべてこちらで行います。

席も、テーブルを囲むのではなくすべて横並び。お喋りもしたい人がして、黙ってゆっくり召し上がりになりたい方はお喋りしなくても大丈夫。

おつまみメニューとデザート、1ドリンク付いて3000円です。

この機会をお見逃しなく!!


「おひとりケジャン鍋の会」

2月24日(日)18時~(10分前にお集まりください)

3000円(おつまみ、デザート、1ドリンク付)

定員 12名様

ご予約 cafematahari@gmail.com

    052-451-8533

ベーシスト佐藤研二さんは、毎年毎年ご自身のソロアルバムを作っています。

ベーシストで、ベース1本で、こんなふうにコンスタントにソロアルバムを作ってる人は、そんなにいないんではないでしょうか。しかも毎年、作るたびに、何かに挑戦してらっしゃいます。

そのソロアルバムを引っさげてのソロライブ。思えばサトケンさんのソロツアーのかなり初期の段階からマタハリで演奏していただいてます。今回は13枚目のアルバムだから、サトケンさんとのお付き合い13年目。

これからもずっとお付き合いしていただきたいミュージシャンのひとりです。サトケンさんは。

さあ、楽しい夜を過ごしましょう!

■ 3月3日(日)

佐藤研二BASS SOLOライブ!!

Soloist 13 リリース・ツアー2019

一晩一人ベース1本!

開場 17:00 開演 18:00

チャージ 3000円(1ドリンク付)

場所 cafeロジウラのマタハリ春光乍洩

名古屋市中村区椿町9-21 椿ビル1F

ご予約 cafematahari@gmail.com

    052-451-8533


マタハリではサックス奏者 多田葉子さんには開店してまもなくよりよくお越しいただいてます。

名古屋でいろんなライブのためにいらっしゃった際に、ライブメンバーの方たちと一緒にランチやお茶に来てくださったり。

勿論、多田さんの参加するプチだおん、うたものシスターズなどのライブもマタハリで行ってます。

さて、多田さんのマタハリご登場は、約2年ぶり!今回はアラン・パットンさんとのDUOです。あれ?DUO? ではボブ錦って誰??そんな謎は是非当日に。

楽しくて、どこか切ないおふたりの音楽。是非どうぞ!

■ 2月11日(月・祝)

2019年『alanとyoko とボブ錦2〜冬の二人旅』

Alan Patton(acco,vo,etc)

多田葉子(sax,cla,鍵盤ハーモニカ)

開場17:00/ 開演18:00

チャージ2500円+1drink 500円)

場所 cafeロジウラのマタハリ春光乍洩

名古屋市中村区椿町9-21 椿ビル1F

ご予約 cafematahari@gmail.com

    052-451-8533

恵方巻きにちなみ、7種の具材をライスペーパーで巻いた大きめの、恵方生春巻きをご用意します!

実は数年前から友人から提案されてました。「マタハリで恵方生春巻きが食べたいなあ」と。そのたびに「なんか便乗っぽくてやだなあー」と言ってたんですよ。ところが先日、またその話が出て「春だから生春巻き。いいじゃん」と友人が言い、単純な私は「おっ、それいいじゃんっ!」と答え、一気に盛り上がりました。

ということで、2019年2月3日の節分の夜は!

マタハリ恵方生春巻き!!

いつもより大きめ生春巻き、具材は量を倍増。

中に入っているのは「エビ、チーズ、きゅうり、春雨、大葉、ガラムマサラ風味の豚肉、サニーレタス」の七品目!

今年の恵方、東北東を向き、心の中で願い事を唱えながらお召し上がりくださいね。 いいこと、楽しいこと、いっぱい願いましょう。

節分。春を想いながらマタハリで恵方生春巻き。

こちらのメニューは2月3日17時~からの限定メニューです。

1本500円、お持ち帰り不可です。

ご予約いただければ確実にご用意できます。

cafematahari@gmail.comまでお知らせください。

お待ちしてます。

↓こちらの写真はマタハリのいつもの生春巻きです。


マタハリには何度かお越しいただいている都丸さん。ザッハトルテ他、様々なユニットでご活躍です。

今回はABCというユニットで。なんとツアーは初めてだそうです。名古屋はマタハリで!

マタハリ初ベリーダンサーの登場!楽しみです。

以下、都丸さんのFACEBOOKより。

「ABCとは?

ムキムキなAccordion奏者 都丸智栄@tomaruaccordion

ノンキなBellydancer minori

ヘンテコなClarinet吹き 瀬戸信行

からなるユニット。

東欧ジプシーや変拍子オリジナル曲を弾く!踊る!吹く!」

ほおら~、めっちゃ楽しみでしょう! 残席僅か。ご予約お待ちしてます。

■ 1月27日(日)

「ABC」

accordion 都丸智栄

bellydance minori

clarinet 瀬戸信行

18時開場/19時開演

チャージ 2800円+ドリンク代500円

場所 cafeロジウラのマタハリ春光乍洩

名古屋市中村区椿町9-21 椿ビル1F

ご予約 cafematahari@gmail.com

    052-451-8533

昨日はいろんな方に会えた1日でした。

ものすごーーーーく久々の方も何人かいらっしゃいました。

このささやかな自分歴史ですが、その人と出会ったその日、または出会ったことで、「大きく歴史が変わった!!」みたいなですね、や、ほんとちっぽけな自分歴史なんですけどね、でも振り返ればそうだと思えるそんな方が何人もいらっしゃいました。

昨日はいろんな方たちといろんな話をしているうちに、まるで光が射すように感じたのです。

今年1年、いろんな人が喜んでくれることを出来る限りする!

マタハリはそういう場所になりたい!

おー、まるでNHK朝ドラ「まんぷく」の萬平さんのようではないか?!

でも、マジです。

マジでそう思ってます。

楽しいこと、いっぱい考えますね!

一応毎年、年末になると観た映画の「ベスト10」などを考えるのですが、ホント難しいですよね。

毎年言ってるんですが私は評論家ではないし、「良かった」って、何が?って言えばそれは「自分のツボにハマったかどうか」であって、世間の評価とズレてしまうでしょうし、さらにどうしても後から観た映画のほうが感動が新鮮で、相対的な評価ができているのか自分でも不安です。

そんなわけで、自分にとって愛しかった映画を観た順番に並べておきます。

(順・不同)私の2018年愛しかった映画 10本!

「希望のかなた」

「ゆれる人魚」

「恋のクレイジーロード」

「ニンジャ・バットマン」

「七人の侍」

「劇場版仮面ライダービルド Be The One+快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレレンジャー en film」

「ブリグズビーベア」

「1987、ある闘いの真実」

「生きてるだけで、愛」

「A GHOST STORY」


再見して良かったわあ、新たにめちゃくちゃ感動した映画

「2001年宇宙の旅 IMAX版」

「花様年華」

「愛情萬歳」

「欲望の翼」

主演女優賞&映画を包む空気が良かった映画

「シェイプ・オブ・ウォーター」

助演男優賞・最後のおとうさんのセリフに泣いた映画

「君の名前で僕を呼んで」

助演女優&男優群賞・素晴らしい橋本環菜と柳楽優弥と三浦春馬と窪田正孝と中村勘九郎に

「銀魂2」

素晴らしい千葉雄大賞

「音量を上げろタコ!何歌ってんのか全然聞こえねえんだよ!」


ということで、今年もよろしくお願いしまーす!


12月29日。水っぽい雪がぼたぼた降っている名古屋。

本日が年内の最終営業です。

翌年は1月5日(土)からスタートします。


普段、そんなに遠い記憶を遡っているわけじゃない。

まずは大抵せいぜい昨日のことを思い出す。昨日は楽しかった、いつもの人が来てくれた、珍しい人に久々に会えた、などなど。

でも、たとえば昨日会ったその人のことを思っているうちに、すっと遠くのことや何年か前の時間が甦ってきます。記憶はランダムに、出会ったときの頃やその人が楽しかったときのこと、そして時々はその人がつらい思いをしてたとき、それぞれマタハリで共有したある時間を思い出します。

昨日はそういう人たちのたくさんの笑顔を見ました。

今もまだとても大変な時期の中にいる人もいたけれども「それでも一番大変だった時期は越えた」と笑顔を見せてくれた人もいました。

とてもいい報告も持ってきてくれた人もいました。

どうにもならない時期はあるけれども、それでも私たちは一日の中で「なんか幸せだなあ」と思う瞬間はきっとあるし、そうであってほしいと思います。

今年1年、「なんか幸せだなあ」という想いを持ってマタハリに来てくれたたくさんの方々。ありがとうございます。

2001年にお店を開店して以来、飽きずにずっと「お店やっててマジしあわせ♥」と思って過ごしています。

2019年もまたよろしくお願いいたします!

12月24日のクリスマス・イブ。マタハリで「ケジャン鍋でクリスマス」を行いました。

参加した方が、終了後にご自身のFACEBOOK上でこう書いてくれました。

「マタハリのクリスマスイブに見知らぬ人たちとケジャン鍋を囲むというなんともユニークなイベントに参加した。マタハリのりりこさんと武田さんは、こういう面白そうだけどよく考えると『大丈夫か?』という様なイベントを軽々とやってのけるところが凄いと思う。」

ありがとう。私はこの言葉が何より嬉しかったです。

・ ・ ・ ・

秋の某日、マタハリ会議にて。参加者は勿論、武田とりりこ。

12月24日(月・祝)の夜、何か企画しようということになり、武田が「なかなか人数が集められなくてケジャン鍋を食べたいけど食べられないという方のために、みんなで集まって鍋を食べるっていうの、やったらどうかな?」と言い、「それだ、決定」と私が言い、会議は30秒ほどで終了しました。

もっとも考えたのが人との距離感。

見知らぬ人同士が集まってのお鍋です。気まずくならないよう、ストレスにならないよう、最終的には楽しくなるようにはどうしたらいいだろう。

それで、向かい合う形ではなく横並びにして、お鍋だけど個々の器への配膳はすべてこちらでやるという形なら、見知らぬ人同士の鍋が成立するのではないかと考え、そのように決めました。

さらに当日1週間前、あるゲームをやろうと思いつきました。

以前から私が「こんなゲームあったら面白いんじゃないかな」と考えていたものです。まずはみなさんに順番に2分ほど、好きな話をしていただきます。好きなことを話しているのに突然、固有名詞を忘れてしまい、「えっとー、あの、あれあれ、ほら、あれに出てる人で・・・」なんてこと、よくありますよね。で、誰かが急に「えっと、あれあれ」状態になった時がゲームの始まり! その「あれ」がわかったら目の前のベルを鳴らして回答を言う、題して「人の答えはわかるのに!」というゲームです。

これをやりたいと言ったらまず武田が「人前で話したくない人だっていると思うよ?そういうのが押し付けになるようなことは絶対にやりたくない」と慎重な姿勢を見せました。それで事前にメールでその旨をお知らせし、話すのが苦手な方は配慮しますのでお知らせくださいと書いたのですが、予想外でしたが特にお断わりになる方はいらっしゃいませんでした。

また何人かの友人たちに話したところ、「それ、うまくいくかなあ? 話してるうちに固有名詞を忘れちゃうのはりりこさんぐらいかもよ?」「みんなそんなに喋ってくれるかなあ?」「回答のベルを誰も鳴らさないかもよ」

それでも私は「まあ、いいんだって!絶対に面白くなるから!」と言ってたんですが、やっぱりちょっと始める前は緊張してました。

ところがですね!

やってみたらなかなか面白かった!!

まず、お互いに自己紹介してない初対面同士の方々ですが、今年良かった映画、または、音楽、ドラマ、旅、思い出などを順番に2分ほど話すことで、お互いの仕事や家庭環境や住んでる場所などを知らなくても、話している方への純粋な好奇心が沸いてくるんですよ。そしてお集まりの方々の共通して素晴らしかったところは、そこで語られる音楽や映画が興味がないものでも、「ええーっ、そんなことが好きなあなたがオモシロイ!!」「私は絶対にやらないけど、そんなことをしているあなたに興味津々!」みたいな状態になってらっしゃるところです。

更に、結構ナチュラルに皆さん、固有名詞に詰まるし、更にはフライングもあり神回答もあり、詰まらない方はあえて自ら「私は○○に旅をしたのですが、それは具体的にどこでしょう?」とクイズ形式にしてくれたりと、とても面白かったです!

そこで出たそれぞれの話が、鍋に移ってからは話の糸口となり、最初に想像していたよりもとても賑やかで楽しい会になっていました。

今回終わって、私としてひとつの課題になったのは、もっと丁寧に配膳をしたかったことです。もうホント、雑な定食屋のオバチャンと化していました。とにかくお飲み物を作りながら皆さんの配膳をするのはあまりにも慌しかったです。次回はもう少し人数を少なめにして、その分お一人ずつ丁寧にお出ししたいと思います。

そう、次回! 絶対に「次の回」を作りますよ!!

こういう企画がうまくいくかどうかは、お集まりいただいたお客様がどんな方たちによるかが結構大きいように思いました。そして実際どうだったかと言うと、個性的で、面白くて、好奇心の強い方たちが殆どだったと感じました。本当に全員の皆様のおかげで楽しい夜になりました。ありがとうございます!!

今日の、我が家からの夕焼けです。

12月25日。クリスマスの夕焼け。

今年も慌しく終えようとしています。

マタハリの営業は29日まで。

あと4日、心よりお待ちしております。


いつも思うんですけど、店の経営者は自分の店のお客さんのことが一番好きだと思う。自分の店のお客さんを誇らしいと思っている。

お向かいのラーメン屋さんのおかあさんだってよく言ってる。

「うちの客はみんな上客ばっかでねえ」って。

それを、うんうんと頷きながら聞いてるけれど、私は心の中で思っている。うちのお客さんだって、すっごくいいんだよ、と。

昨日の夜もいろんな人が来て下さった。そしてこっちのテーブルでは映画の話、こっちの席も映画の話、こっちの席は文学の話、こっちの席は・・・、うーんよく聞こえないけどなんだか楽しそう。おひとりでいつものようにゆっくり過ごしてる方もいて・・・。名古屋駅に近いけれども目立たない場所にある小さなこの店の中は、なんだかアツイ! 濃い! 

そしてこの空間とそこの来てくださる方々がいとおしいなあと思う夜でした。


今夜は久々、Eraのライブです!

通常営業は15時まで。

夜はEraのライブを堪能してください!!

Era LIVE

12月16日(日)

壷井彰久 violin

鬼怒無月 guitar

開場 18:00 開演 19:00

チャージ 3500円(1ドリンク付)