吉見征樹×秀 DUO「タッパ!」

パーカッション好きの方、集合!!

マタハリでは津軽三味線の佐藤道弘さん・道芳サックスの川島哲郎さん、アコーディオン佐藤芳明さん、バンドネオン早川純さん、などなど様々なDUOで演奏してくださってるタブラ奏者・吉見征樹さん。

今回は仏具で使われるチャッパという鳴り物の奏者、秀さんとのDUOです。

秀さんは太鼓芸能集団「鼓童」にも在籍していた方だそうです。

打楽器奏者のおふたりですが、リズム楽器でありながら限りなくメロディアスな演奏とのこと。楽しみです!

吉見さん曰く、マタハリはとても音の響きのいい空間だそうです。是非、おふたりの演奏をご堪能ください。ご予約お待ちしております。

◆【タッパ!】アジアン・パーカッションDUO!

吉見征樹(タブラ/インディアンパーカッション.他)

秀(チャッパ/鳴り物.他)

4月25日(日)

開場16:00 開演17:00(時間変更しました!)

料金3500円(1drink付)

要予約

cafematahari@gmail.com


・吉見征樹=タブラ

http://sound.jp/tablin/

1984年 タブラを始める。

1985年 幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。

1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と、その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。

タブラの可能性を追求する為、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストなどとの共演、ミュージカル、ファッションショー、演劇などの音楽を手掛け、またTV・ラジオのCM、テーマ曲、映画、CD等のスタジオ録音など数多く携わっており、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。インプロヴィゼーションを得意とし、どのようなセッションにおいても自在に絡みつくその演奏は太鼓でありながらもメロディアスであり、タブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重な存在である。

サポートミュージシャン

宇崎竜童、デーモン閣下、おおたか静流、菊地成孔、坂田明、佐藤允彦、谷川賢作、一噌幸弘、大倉正之助、本條秀太郎、佐藤通弘(順不同)など。

近年ではラジオパーソナリティ、俳優としても活躍始める。

・秀(HIDE)=チャッパ&鳴り物

https://wadaiko-densya.com/blog/2021/01/22/post-7444/

鼓童時代、ハリウッド映画の音楽に演奏家として多数参加。ジェット・リー主演、映画「HERO」の音楽の演奏を担当。ノーベル平和賞100周年記念コンサート(オスロ)に参加し、サー・ポール・マッカートニー氏と共演(レットイットビー)も果たす。サッカー・フランスワールドカップ大会のテーマ音楽に参加。ギリシャ・アクロポリス野外音楽堂での2日間公演で1万人を動員し、国内外150都市以上での演奏活動。また、国内外の様々なアーティストと多数共演。(ドーナル・ラニーバンド、日野皓正、黒田征太朗、坂東玉三郎、ドゥドゥニジャイローズ・オーケストラ、仙波清彦、小室等他・・・。)鼓童時代、日本ゴールドディスク大賞(邦楽部門)日本レコード大賞特別賞の受賞。

ロジウラのマタハリ春光乍洩

いい音楽といいごはんのカフェ。 名古屋駅西の小さなアジアンカフェです。