朗読劇「夜の分断」ダイジェスト映像公開します

7月5日と12日、マタハリの美尾りりこと友人のやまぐちみやびさん、共に企画した朗読劇「夜の分断、朝の逆光」を行いました。

あれから2週間が経過した日、私たちは本当に心の底から安堵しました。

朗読劇を行うにあたり行った感染回避対策は、

お客様と演者の距離を取ること。私たちはマウスガードを、お客様にはマスクを着用していただくこと。お食事は外でしていただくこと。朗読劇開始までなるべくお客様には外にいていただき、手を消毒していただいて入場してからすぐに上演。そして上演時間は45分ほど。店内の換気と消毒。

このようにして行いました。

それでも何が起こるかは、あとは運です。

2週間経過し、私たちの誰からも、お客様からも、感染の報告を受けることなく、ああこれでやっと終わったなと安堵しました。

・・・・・

お店では終了してこれで3週間経ちますが、今もあの時来ていただいた方と朗読劇の話をしたりします。

ああ、本当に楽しかったなあ。

そしてですね、実を言えば絶対にまた「この次」をやろうと思っているんです。

次は、もうコロナウイルスの心配をしなくてもよくなった時に。

今回の朗読劇は、コロナウイルス自粛期間があったことで生まれた作品であり、そして内容にこの時期に感じたものや見たものを取り入れました、だから、この朗読劇の再演と、そして、「あの時」に続編を作り、上演したいと思っています。

そういう「何か楽しいこと」を考えつつ、この日々を送っていきます。

・・・・・・

朗読劇はやまぐちみやび脚本の「朝の逆光」と、美尾りりこ脚本の「夜の分断」の2編でした。そのうち、「夜の分断」を5分ほどのダイジェスト映像にしました。

よろしければご覧になってくださいね。

ロジウラのマタハリ春光乍洩

いい音楽といいごはんのカフェ。 名古屋駅西の小さなアジアンカフェです。