テーブル席にパーテーションを設置しました

これ、わかります?

木材とアクリル板でパーテーションを作りました。

飲食店で考えられるコロナウイルス感染を防ぐ方法として現在とても有効だとされているのが、コンビニやスーパーなど様々な接客現場で使用されている透明ビニールカーテンやアクリルのパーテーション(仕切り)。マスクをしていてもお食事の最中にはマスクを外します。飲食店における感染リスクとして、向かい合わせで座ってお食事しながらお喋りしているときに飛沫がお食事に飛ぶことが考えられるそうです。

それで、向かい合わせの席に透明アクリル版で作ったパーテーションを設置しました。

これで安心して会社の同僚の方とのランチを楽しんでいただけるのではと思います。


ここ最近、とてもよく来てくださる方がいます。その方はかなり早い段階からマスクの扱いに気を遣い、手指消毒を徹底してらっしゃる方です。そしてその方は自費で購入したマスクや除菌シートなどをたびたび私にくれるのです。ものすごく有難いのですが、何故そこまでしてくれるのだろうとも思うし、申し訳ないなあ、このお礼を何で返そうかなあと思ってました。

今日、その方が帰りに扉の前で僅かに立ち止まり、くるりと振り向いてこうおっしゃいました。

「私、今、外食はここでしかしてないんですよ」

え、と思い、ありがとうございます、と答え、そしてその方が帰ってからようやくわかりました。

この方はうちの店を信用してくれてるんだと。だからこそ、私が感染してはいけないし、ここから感染を出してはいけないからと、マスクや除菌シートなどを持ってきてくれてるんだ、と。その気持ちに応えねば、と強く思った今日でした。

ロジウラのマタハリ春光乍洩

いい音楽といいごはんのカフェ。 名古屋駅西の小さなアジアンカフェです。