お店をやってて良かったといつもながらに思う年の瀬

12月29日。水っぽい雪がぼたぼた降っている名古屋。

本日が年内の最終営業です。

翌年は1月5日(土)からスタートします。


普段、そんなに遠い記憶を遡っているわけじゃない。

まずは大抵せいぜい昨日のことを思い出す。昨日は楽しかった、いつもの人が来てくれた、珍しい人に久々に会えた、などなど。

でも、たとえば昨日会ったその人のことを思っているうちに、すっと遠くのことや何年か前の時間が甦ってきます。記憶はランダムに、出会ったときの頃やその人が楽しかったときのこと、そして時々はその人がつらい思いをしてたとき、それぞれマタハリで共有したある時間を思い出します。

昨日はそういう人たちのたくさんの笑顔を見ました。

今もまだとても大変な時期の中にいる人もいたけれども「それでも一番大変だった時期は越えた」と笑顔を見せてくれた人もいました。

とてもいい報告も持ってきてくれた人もいました。

どうにもならない時期はあるけれども、それでも私たちは一日の中で「なんか幸せだなあ」と思う瞬間はきっとあるし、そうであってほしいと思います。

今年1年、「なんか幸せだなあ」という想いを持ってマタハリに来てくれたたくさんの方々。ありがとうございます。

2001年にお店を開店して以来、飽きずにずっと「お店やっててマジしあわせ♥」と思って過ごしています。

2019年もまたよろしくお願いいたします!

ロジウラのマタハリ春光乍洩

いい音楽といいごはんのカフェ。 名古屋駅西の小さなアジアンカフェです。