一番のサービスとは?と考える

9月になりました!

以前からお伝えしていた通り、マタハリはいよいよ9月26日(日)をもちまして、立ち退き要請を受けて休業と言いますか一旦閉店いたします。

ビルの立ち退きの話が出たころに感じたことがあります。

私たち飲食店にとって、何が一番のサービスなのか。

価格を下げる、特典を付ける、一品余分にお出しする・・・などなどいろいろあると思いますが、一番のサービスというのは

変わらず、ただそこにあること。

という到ってシンプルなものではないかと思うのです。

つい先日は、長く来てくれてる女性が結婚が決まったと報告してくれました。その1週前に初めて恋人を連れてうちに来てくれて、そのあとプロポーズをされたとのことでした。彼女のこの先の思い出に、その日のことがうちの店の思い出と共に残ってくれるといいなあと思いました。

きっといろんな人のいろんな思い出の中に、この小さな店での出来事ーー誰かとの会話、流れていた音楽、心をいっぱいにしてくれたライブ、食べたごはんの味、などがそのときの記憶と共に一緒にあって、そこへ行きさえすればその思い出は古びず、いつでも現実に接続可能である・・・ということが、店として提供できる一番のサービスではないかと思ったのです。

でも残念ながら、その一番のサービスを手放すときが迫っています。


しかしまた新しい場所で、新しく誰かの記憶の中に残ることのできる場所を作っていきたいと思っています。

9月26日までは、今まで通り変わらず普通に営業していきます。

いらっしゃることのできる方はいつものように普通に、そしてご無理な方は無理をせず。あえてテンションを上げることなく、とにかくいつも通りの日々でこの9月を過ごしていくつもりです。

ロジウラのマタハリ春光乍洩

いい音楽といいごはんのカフェ。 名古屋駅西の小さなアジアンカフェです。