希望

私は主に、希望で動いています。

一日3回以上は、その日起こったことと、今審議されていること、そして決定したことをチェックしています。でも、いろんな方の考察や予想などは敢えて読んでいません。

結果の中から、そこから先はどう進むのかを考えているのですが、そこから毎日希望を紡いでいます。なるべく希望の糸を集めて紡いでいます。

いろんな方が、テイクアウトやお食事券などあったら買うよとおっしゃってくださいます。本当にありがとうございます。

うちは基本ふたりでやってる小さな店で、当初から借入もなく、倹約化の武田の日々のやりくりで約20年、細く続けています。とは言え、店の売上には波があるから、これが起こったのが売上が激減した或る年だったら、もう既に廃業を考えていたかもなあ。

3月には売上が前年比の3割。厳しいけれどこれぐらいの範囲で行くだろうと思いきや、4月は前年比の5割。うわー、来たかって感じです。それでも今はなんとかギリギリで、あとは国の給付金や県の休業補償が出ればうちのような小規模な店は倒れずに済むのでは、と思っています。

そしてね、今一番考えてるのは、先にも書いたいろんな方の声。

何らかの形で支援したいとか、コロナが収束したらきっと行くとか。

私の目は今、そこにだけ向いている。

このコロナ禍が収束したら、またきっといろんな人が来て、久々な人にも会えて、近況報告して、コロナ太りしちゃった、あら私もよと笑いあって、家にいる間こんな本を読んだとかそんな話をして、今度この映画が楽しみだねと指折り数えて、ぜったいぜったい、そういう日がもうすぐやってくるんだって思って、それだけをすごく楽しみにしている。そんな楽しい日々の到来を見据えながら、今はできるだけのことをしています。


写真は、街路樹のアカメ。

アカメがいつもの年よりもすごく葉がきれいなのは空気がきれいなせいかしら。陽にあたって風に吹かれてキラキラ反射してて、車で走っていると、チアガールが道にずらーーっと並んでてね、走っていく私たちに向かってキラキラのポンポンを振って応援してるみたいに感じたの。がんばれーーーって。

ロジウラのマタハリ春光乍洩

いい音楽といいごはんのカフェ。 名古屋駅西の小さなアジアンカフェです。