BLOG

第2回目。マタハリで、古くからの映画好きな常連さんのどんぐりさんによる「テ」のワークショップを行います。

9月17日(月・祝)午後3時から。

3500円(1ドリンク付)です。

参加ご希望の方はマタハリにご予約をお願いいたします。

cafematahari@gmail.com です。

そして参加者の方は筆記用具のみお持ちくださいね。

以下はどんぐりさんからのメッセージです。


とは

手のこと。

手相のワークショップです✋

まずはご自分のテを知ってもらいたい気持ちから、テのみかたをお話しします。

その後 おひとりずつ、テを観せていただきます。

みんなのテを見せていただくことで より自分のテが愛おしくなるので不思議です。

ワークショップの始まりから みなさん自分のテをずっと 見つめ出します。

占いとしての手相というよりも、自分を知るような 自分のテをお守りにするような手相になります。

マタハリのお盆の営業時間のお知らせです。

基本的にお盆の特別休日はなく、通常通りの月・火休みです。

8月11日(土)11:30~22:00 終日営業

8月12日(日)11:30~21:00 終日営業

8月13日(月)14日(火)  定休日

8月15日(水)11:30~21:00 終日営業

8月16日(木)11:30~21:00 終日営業

お盆は、帰省してきた方などお久しぶりの方にお会いできる素敵な期間です。

マタハリでお待ちしております。

7月20日。

マタハリの開店記念日です!!

2001年7月20日に開店してから17年が経ちました。

いつまで経ってもあの日のバタバタ、あの日の高揚感、あの日を迎えるにあたって尽力してくれた方々のことは忘れられません。

ただ、重ねていく日々が増えていくほど、目は前のほうばかり向いていられなくてついつい後ろを振り返ることが多くなってしまいます。

転職や転勤、結婚、引越しなどで遠くに行かれた方。そして亡くなってしまわれた方。そんな、お会いできなくなった方たちのことを思い浮かべることも、どうしたって増えていきます。

いつでも、誰かとお喋りして楽しくなる気持ちと、そしてふっと寂しくなる気持ち、それらを受け止めながら、18年目を迎えようと思います。

皆様、これからも何卒よろしくお願いいたします。


20日~22日まで、ささやかですが

17周年感謝DAY!

特製おつまみ1皿と、小さなデザートをお付けして、

90分飲み放題 1500円

というセットをご用意しました。

なんてったって暑いので、ガンガン飲みに来てくださいね!!

仕事帰りの23時。

風のない夜の帰り道。

暗がりの道に猫がべったりとはりついてる。暑いよね。

そんな猫たちに手を振ったり、「んにゃお」(自分では猫の真似がかなり巧いと思ってる)と挨拶しながら歩く私たち。

魚屋さんの角を曲がったところに、茶トラの母猫と生後1ヶ月半の子猫4匹がいる。子猫たちはくったりしてて簡単に捕まえられる。こんなにちびこくて生きていけるのか? がんばれ。

そしてしばらくすると、いつものクロちゃんが走ってくる。暗闇だけど目だけが光ってよくわかる。先月ぐらいから何故かオスの黒猫ちゃんが走ってきて迎えに来てくれるようになったんだ。迎えに来て、そのまま100mほど私たちの足元にまとわりつくように一緒に歩いてくれる。いや、ちょっと歩くと足元にゴロンとする。私たちは屈んで撫でる。しばらくして私たちが歩くと猫も歩く。そしてまたゴロン。そんなクロちゃんと私たちを電柱の影から毎日白黒ハチワレの子が見てる。家政婦か?!

駐車場までの道が時間がかかってしょうがない。

夏の夜は猫トラップだらけです。

マタハリでは人気の飲み放題コースメニューがございます。

暑い夏! みんなで集まっていっぱい食べて、いっぱい飲んで、楽しい時間をお過ごしください!!

【人気の飲み放題コースメニュー!】

2時間飲み放題

ベトナム風生春巻き

たっぷりマタハリサラダ

ソフトシェルクラブ(脱皮したばかりの蟹)の唐揚げ

パッタイ

今日のおすすめ

タイカレー

デザート

お1人様3800円です。

お問い合わせ・ご予約お待ちしてます。

cafematahari@gmail.com

6月にはたくさんのお客様に来ていただきました、滝本晃司ソロライブ。

10月も心よりお待ちしております。

ご予約はメールにて承っております。

cafematahari@gmail.com までお名前と人数、ご連絡先をメールにてお知らせくださいませ。

10月14日(日)

滝本晃司ソロライブ 「路地裏の歌」

開場 17:30 開演 18:30

チャージ 3500円(1ドリンク付)

場所 cafeロジウラのマタハリ春光乍洩

名古屋市中村区椿町9-21 椿ビル(旧・真弓ビル)1F

7月20日はマタハリの開店記念日です。17周年を迎えます。

本当に、本当にありがとうございます。

この年月の中でお仕事や生活環境の変化などで遠くへ行かれた方、そして残念にも先に遠くにあるという川を渡っていかれてあちらの世界へと旅立っていった方もいらっしゃいますし、そして新たな出会いもいっぱいありました。

なんとか17年。あっというまの17年。

ささやかですが、7月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間、感謝DAYといたしまして飲み放題メニューを作ります。

1500円で90分飲み放題。1皿おつまみ付です。

夏の始まりでもあるこの日、マタハリで飲みながらあれこれいろんな話に花を咲かせましょう。

お席のご予約も承っておりますのでお気軽にメール、またはお電話くださいませ。

心よりお待ちしております!

6月17日(日)はオオフジツボのライブでした。

だいたい年に一度はお越しいただいてるのですが、今回は1年半ぶり!

先回は2016年12月29日。その年最後の営業がオオフジツボのライブで、そして皆さんでケジャン鍋を囲んでの忘年会だったのでした。

ちょうど1年半!けれどそんなふうにも思えないのは、オオフジツボの音楽はマタハリでヘビロテしているからですし、太田さん・藤野さん・壷井さんのことはとても近しく感じているからなのでしょう。 そういう意味ではちょっと慣れすぎちゃってるなあ。オオフジツボの皆さんがいらっしゃっても「うわあ!」みたいな感激とかワクワクとかドキドキとかなく、昔からよく知ってる久々の友達が来てくれたような嬉しさが当たり前みたいな感覚。

勿論、ライブが始まっちゃうと私も後ろで立って聴きながら音楽の楽しさや気持ちよさに酔うんですよ。店側なので空調はどうかとか初めていらっしゃったお客様は楽しんでらっしゃるかとか今日は店の外が騒がしいなとかその他いろいろ、いろんなことを考えつつも、それでも私たちもいっぱい楽しませてもらってます。 でも、そういう楽しさにも慣れてしまっていると今の私は思っています。

ライブが終わった後、皆さんにお食事を出しながらいろんな話をして、その日の日付が変わるまで楽しい思いでいっぱいで、ああ今日も楽しかったなあって思って、「また来てくださいね!」って手を振ってお別れして、家に帰ってからSNSなどでお客様の感想なども読んで、そしてまた何度かの「今日も楽しかったなあ。またライブに来て欲しいな」ということを当たり前のように思って寝たんですよ。

そして翌日の朝の地震。名古屋は大したことはなかったけれども大阪では震度6弱。 オオフジツボの3人は今回のツアーは17日で終了だし、車でいらっしゃってるから帰路もきっと大丈夫だろうとは思う。でも、もしもこれが1日前だったら大変なことになってたのかなあ、と少しゾッとしました。

そうだそうだ。何かが起こってしまうその瞬間よりも少し前は、いつだってただの普通の日で、当たり前に「またね」と思っている世界なのだ、ということをしみじみと思う翌日の朝。 ライブのあとで、またねって言ってお見送りすることが出来て、本当に良かった。その日のつつがなさに感謝です。 そして「良かった」って思っているのはライブを終えて翌日は休みの私たちであり、それは本当にたまたまなことで、私の知ってる方でこの地震で動けなくなっている人、すごく困っている人もいるでしょう。数珠繋がりの日々の中で良かった、と思っている私たちと、その日に大事な予定を持っていて今すごく困っている人もいて、こういうことが起こるたびに思うのは、すべての瞬間がいろんな偶然で成り立っているということなのです。 いろんな楽しいことにちょっと慣れた自分の頭をコツンと叩いてやりたいような気分です。

いつも明るい声で笑顔で、どんな人にも、どんな気難しい人にでも、ちょっと偏屈で変わり者の人にも、素敵に接する人が私の身近なところにいます。言ってみれば小さなお店に勤めている「おばちゃん」で私よりも年は上の方なのですが昔からとても若く見えてました。いつも笑っているからかな。ほんと、ずっと昔から私にとって理想の人のひとりです。

誰だってそんなふうに明るく優しく分け隔てなく生きたいじゃない? でも何故か現実はそうはいかないのってなんでかな?

別に誰かと積極的に諍うというわけではないのだけど、生活圏内にはたくさんの人がいて、その中でなんとなく挨拶するタイミングが逸してしまい、顔はお互いによく知っているのに話す機会どころかお互いに会釈することもない関係ってありますよね。

うちの店の周囲にはいろんな店が出来ては消えていきます。17年前、私たちは店を開店する前にせめて同じ通りにあるうちよりも古くからあるお店には挨拶に回りました。その後、周囲は様変わりして店も変わっていき飲食店はものすごく増えたけれども、開店の挨拶に来てくれる店は殆どありませんでした。だからこちらから特にお付き合いを深めることもなく、道ですれ違っても会釈することもなく、それらの人も店もただ風景のように目に入る、それだけのことでした。

ところが、あるお店の方が、突然うちのランチにいらっしゃるようになりました。何年か前から近所でお店をやってらっしゃる方でよく見かけるしよくすれ違う方です。けれどその店はオーナーがいてその人に雇われているのか、オーナーから場所だけ借りて自分の裁量でやってるのか、どんなメニューの店でどんな客層なのか、ご近所なのに私たちはさっぱり知りません。そんな方が突然いらっしゃって、正直驚きました。そして私は失礼のないようにとだけは思いつつ、オーダーを取り料理をお出ししお金を頂く際のただただ最低限の言葉を発するのみで、それ以上の世間話をすることもないままでした。しかしその方は1ヶ月前にいらっしゃって以来、かなり頻繁にランチにいらっしゃるようになりました。

それで昨日の朝、店に向かう車の中で私は思いました。

私って結構、頑なだし、狭いよなあって。

頭の中で私が理想としてる女性の顔が浮かんでいました。あの人だったらとっくに明るい声で世間話をして、それにつられて相手も楽しげな顔になってるなあって。よし、と思いました。自分の頑なな心をもう少しやわらかくしよう、と。

そう思ってたらですよ、昨日のお昼もその男性はやってきて、しかもその人から急に話を振ってきました。「今、前の映画館でやってる映画でおすすめのものってありますか?」と。

そうそう、近所の同業者と何か話そうと思っても話題探しが難しいんですよ。どこかの店や誰かの悪口やいろんな愚痴で盛り上がるのはいやなので、それ以外のことで共通の糸口を探すのがなかなか難しいのです。けれどもそれが好きなものの話だったら、いくらでも会話って広がっていくんですよね。そして私は意識して、自分の中の心を覆っている固い殻に熱いオイルを少しずつ垂らすような感じでやわらかく溶かしていくことを心がけました。

そうしたら、あれ、なんだかいい感じじゃん?

私、何を警戒してたんだっけ。

そんな気持ちになりました。

そして、なんだろう、すごく気持ちが軽くなってる!

自分の生きていく時間の中にある、硬くなっている時間を、少しずつ溶かしていけたらなあとそんなことを思っています。






『おっさんずラブ』が始まる前からずっと私は脳内会議をしてます。

勿論、それは始まって毎週観ていても、です。

何人かの方は始まる前から「楽しみだわ」とおっしゃってたが私はちょっと慎重にしていました。なぜなら私の大切な友達の何人かはゲイやレズビアンやバイセクシュアルや、そしてアセクシュアルの方もいて、そしてうちの店にいらっしゃるお客様たちも性的マイノリティの方が多くいらっしゃいます。

『おっさんずラブ』で描かれるのはゲイの、というより、男を好きになった男の話であり男から好きだといわれた男の話。それが、私の友達が、知ってる人が、不快になるような、傷つくような、そんなドラマだったらすごくいやだなと思ってたのです。

けれど、ちょっとそんなふうにして距離を置きながら観た1回目、ちょっと私はにやにやしながら観てる自分に気が付きました。

2回目から、いろいろと言いたい事もあるけれども、そしてまだ判断は下せないけど、結構このドラマを私は楽しみにしているなと思いました。

そしてずっと脳内会議です。あれこれと。

でもいよいよ明日が最終回。思ってもいなかった、もう最終回。

ここに来てみんなと『おっさんずラブ』の話がしたい!!と、すっごく思っています。

マタハリ10周年のときに結成したバンド「マタハリ!オールスターズ」のドラマー、佐藤正治さんのソロライブです!ヒカシューやMASSAでの活躍でも知られています。

佐藤正治さんは静岡県、三島市出身のアーティスト。 10代後半にプログレッシブ・ロック・バンドの美狂乱を結成。20代の頃にAdiを主宰。

Drum、Djambe、数々の打楽器、声を駆使し、「地球の音」「人間の音」を追い続けています。

シドニーオリンピック新体操日本代表の作編曲、2016年放送NHKスペシャル「大アマゾン最後の秘境」他、作曲家、音楽プロデューサーとしてCD制作やアーティストへの楽曲提供、映画音楽なども手がけ、数々のCM音楽作品もあるとのことです。

ソロライブでは、様々な打楽器と声を使い、とてものびやかで楽しく、そしてちょっと不思議な音の空間を楽しめます。

ぜひぜひお待ちしております。


佐藤正治 旅 -2018 夏-

【出演】佐藤正治(Per. Gtr. Vo. Voice 他)

【会場】名古屋 cafe ロジウラのマタハリ春光乍洩

【住所】名古屋市中村区椿町9-21 椿ビル1F

【電話】052-451-8533

【時間】開場 18:00 開演 19:00

【料金】¥3000(1ドリンク付き)

【予約】cafe ロジウラのマタハリ春光乍洩 

☎︎ 052-451-8533

✉️cafematahari@gmail.com


お待たせしました!

1年と1ヶ月ぶりの滝本晃司さんのソロライブです。

あっという間に満席ですから、ご予約はお早めにね!

EMAIL cafematahari@gmail.com まで、

お名前・人数・緊急ご連絡先を明記の上、メールくださいね。

当日は850円でお食事もご用意しておりますので、是非どうぞ。

■ 6月24日(日)

滝本晃司ソロライブ 「路地裏の歌」

開場 17:30 開演 18:30

チャージ 3500円(1ドリンク付)

場所 cafeロジウラのマタハリ春光乍洩

名古屋市中村区椿町9-21 椿ビル(旧・真弓ビル)1F