BLOG

昨日のお昼、久々の男性が来てくれた。

以前よく土日のランチに来てくれてた人。日本語がうまい多分中国人かなと思ってた人。そしていつもエレガントにタイカレーを食べる人だった。

いつもひとりで来てくれてたけど、昨日はお友達と一緒だった。ふたりの会話はなんと広東語。あ、中国からの人かと思ってたけど、もしかして香港から?

「あの、おふたりの言葉は広東語ですよね?」

とお食事の後で尋ねると「あ、広東語、わかりますか?」とおっしゃる。

「意味はわからないんですけど、聞いてそれが中国語か広東語かの区別はつきます。香港からいらっしゃってたんですか?」

と言うと、「僕らはマレーシアなんですよ。中華系マレーシア人です」とおっしゃった。

うわー、そうならマレー語も使えるんだよね、インドネシア語に近いマレー語。

「Saya bisa berbicara sedikit  bahasa Indonesia 」

と言おうとして、久々で「話す」にあたるberbicaraをど忘れしてしまった・・・!

と、そんな感じで、ずっと古くから長いこと来てくれてたその男性と初めていろいろ話した。「旧正月だけどマレーシアには帰らなかったんですか?」とか、「最近、広東語の映画が少ないですね」とか。そして、その人が何故最近、うちに来なくなったかその理由もわかった。

その人は今、仕事が変わって千葉に住んでいるそうなのだ。

じゃあお友達が名古屋なの?と隣に座っているお友達の男性のことを聞くと、その彼は関西だという。ふたりはマレーシアで同じ大学にいて、久々に会うのに中間地点の名古屋に来たそうなのだ。そしてランチにうちへ来てくれたとのこと。

ああ、じゃあもう今は名古屋にはいないんだあ・・・。

それまでずっと喋ったことはなかったけど、穏やかで上品な食べ方や佇まい、日本語も英語も堪能で、どこの国の人で何をやってる人かなあってずっと思ってたんだけど、もっと早くに話しかけてお話しておけばよかったなあ。

もう、なかなか会うこともないんだ。そうやってまたひとつ、過ぎ去っていく景色のような出来事がひとつ。少し寂しくなって、そのふたりが帰った後でちょっと泣きそうになった。


それでもまたその後に、遠来から友達が来てくれたりして。

寂しいことも楽しいこともさらさらさらさらと目の前を流れていくような毎日です。



今日は節分です!

節分ってこどもの頃から好きです。豆まいたり食べたり、こどもの頃はそれだけでもう楽しい。

おとなになったら更に「ああ、季節がここで分かたれてるんだな。明日から新しい季節なんだ」と思ってわくわくします。この日を境に一旦リセットして、明日から迎える新しい明日は、今日より少しだけ良い明日のような気がするではないですか。

今年の恵方は南南東です。尾張四観音の恵方は今年は笠寺観音さん。ちょうど今年は節分が土曜日ですし、ちょっと足を伸ばして笠寺観音に行って邪気払いをするのもよいでしょうね。

マタハリでは今日いらっしゃったお客様にはささやかながら福豆をプレゼントします。

それから近年流行の恵方巻き。「恵方巻き食べたいけどカロリーが気になるし、でも気分だけでも味わいたいなあ」という方はマタハリで是非、恵方に向かって生春巻き!いかがですか!!生春巻きは数に限りがございますので、よろしければご予約くださいね。

では今日も一日、皆様のご来店をお待ちしております。


1月にアルゼンチンから来日した西原なつきさんに引き続き、またしてもマタハリでバンドネオンのライブです! 日本でも希少なバンドネオン奏者です。こんなに間近でバンドネオンの演奏を堪能できる機会はそれほど多くはないですよ!

3月11日 早川純 バンドネオン・ソロ

17時開場・18時開演

チャージ 3000円(1ドリンク付)

ご予約・お問い合わせ cafematahari@gmail.com

TEL 052-451-8533

早川純プロフィール

2012年、2013年と連続して国際アコーディオン・コンペティション(クリンゲンタール)に出場し、それぞれ3位入賞と特別賞受賞を果たす(バンドネオン・ソロの部)。東京芸術大学音楽学部楽理科を卒業。ジェヌビリエ音楽院にてジャズDEM(ディプロマ)を満場一致の一位で取得。

ネオタンゴ・ユニット「Tango-jack」、タンゴの芸術性を体現するプロジェクト「HAYAKAWA TERUGGI TRIO」、ジャンルに囚われずに自由な演奏を展開する「ABIERTO」、アルゼンチンタンゴとコンチネンタルタンゴ双方の魅力を追求する「Tango Azul」など数多くのユニットを主宰。

バンドネオンを小松亮太、西塔祐三、ミゲル・バルベーロ、フアン・ホセ・モサリーニ各氏に師事。2002 年、アコーディオン奏者coba氏主宰のベローズ・ラバーズ・プロジェクトに参加。2003年、2005年と「小松亮太&オルケスタ・ティピカ」のメンバーとしてアルゼンチンやブラジル等南米4カ国で演奏。2003年と2004年にそれぞれ、タンゴ界の重鎮レオポルド・フェデリコ、オスバルド・ベリンジェリ、マリア・グラーニャなどの日本公演に参加。2011年、ピアソラの腹心として活動してきたピアニスト、パブロ・シーグレル氏と共演。2014年、2017年とフアン・ホセ・モサリーニの日本ツアーに参加。

活動はタンゴの世界に留まらず、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、佼成ウインドオーケストラなどの定期演奏会に出演。2008 年より「菊地成孔とペペ・トルメン ト・アスカラール」のメンバーに就任。他にヴァイオリニスト川井郁子氏のコンサートへの参加。シンガーソングライターCharaのコンサートサポートなど行う。

2013年から2年間、パリに拠点を置きヨーロッパを中心に活動を展開。現在は帰国し、主にヨーロッパのタンゴシーンとの関わりを持ちながら、バンドネオン、そしてタンゴの新たな可能性を独自のスタイルで追求している。

溢れ出る深いGroove!

やんちゃなFunkおやじ、佐藤研二が今年もやって来る!

・・・いやー、イカ天でのマルコシアスバンプの佐藤研二さんをTVで観ていた世代の私にとって「おやじ」と言われると胸に刺さるものがあるのですが(笑)、でも本当に素敵な年とキャリアの重ね方をしているサトケンさん。お会いするとわかるのですがずっとずっと音楽が大好きで仕方がない子供のままのような方です。

毎年出しているソロアルバムも今年で12作目。ということはマタハリとサトケンさんのお付き合いもこれで12年目になるということでしょうか。

どうぞお聞き逃しなく!

3月4日 佐藤研二ベースソロ

17時開場18時開演

チャージ 2800円(1D付)

ご予約・お問い合わせ cafematahari@gmail.com

TEL 052-451-8533

私はずっとメインではPCを使ってますが、多くの方はスマホでネットを見るんですよね。

店のサイトがスマホに対応していないと指摘されて早数年。

「wix」を使って新しいサイトを作ってそこに飛べるようにしたものの、使い勝手などに不満があり、このたび、新しいサイトを作りました。

これまでは、

「http://cafematahari.com」

でしたが、今回は

「http://www.cafematahari.com」

というサブドメインを入力してください。

これからも少しずつ手直ししていく予定ですが、何かお気づきの点がございましたらお知らせくださいね。

よろしくおねがいします。


17時以降、マタハリの斜め前にある映画館シネマスコーレで映画をご覧になるお客様、

スコーレの整理券をご提示くだされば、1000円以上オーダーの方は200円OFFいたします!

(例えば、今日のごはん+ゆず茶セット1050円→850円!)

またはお飲み物だけのお客様は、ご希望の方に少し小腹を満たすおつまみメニューをサービスいたします。

マタハリで映画の前の時間をどうぞゆっくりお過ごしください。

ランチは営業日の水~日まで毎日11:30~14::00(ラストオーダー)でやってます。

メニューは3種類。

お肉(または魚)、野菜、玉子などバランスよくたっぷり摂っていただける日替わりメニュー「今日のごはん」

グリーン、イエロー、レッドと週代わりで変わる「タイカレー」

お米の麺を炒めたタイ風パスタ「パッタイ」

すべてのフードメニューにコーヒーかゆず茶のドリンク付き。

それぞれ850円です。

新鮮な果物を使ったフレッシュジュースです。

アボカド2分の1個と牛乳、コンデンスミルクで作るアボカドジュース。

チョコレートのほろ苦さがマッチします。

バナナ1本分入った濃厚なバナナジュース。

牛乳の代わりに豆乳を使った豆乳バナナジュースもあります。 

 

The Duo

(鬼怒無月・鈴木大介)

2月4日(日)

18時開場・19時開演

チャージ 3500円(1ドリンク付)

ギタリスト2人のDUO。ご予約お待ちしております。

マタハリの冬のスペシャルメニュー、ケジャン鍋のご予約承っております!

ワタリガニのキムチ、ケジャンをベースに、豚肉・野菜・ジャガイモ・韓国春雨・キノコ類・豆腐と具材たっぷりのお鍋です。〆にうどんも付いてます。

1鍋8500円で3~5人前ございます。

飲み放題もお付けできます。2時間飲み放題でお1人様1500円です。

リピーター続出のおいしい鍋料理。

ご予約は3日以上前にお願いします。